一中若運行、覇気の精神を披露

8月3日、一中若を運行。当初、天空の不夜城に参加予定でしたが、中止となったため単独運行しました。一中若活動(総合的学習)の集大成として、能代七夕の次代を担おうとする生徒の姿・志を地域の方々に見ていただきました。

体育館前に集合
出発式の後、学校から、いざ、出発
風の松原通りを通過。今年は青を基調とした横断幕です。
疎開道路で「道中」を奏でる生徒。だんだん暗くなり、シャチの灯が映えてきました。
太鼓の生徒も熱気を帯びてきました。
西通りを通過する曳き手の生徒
西小到着。今年は西小6年生が田楽で加勢してくれました。感謝の気持ち込め、セレモニーを行いました。

一中グラウンド、陸上競技場の間の坂、最後の頑張りです。
校庭到着、みんなで盛り上がりました。
最後は「流し」で締めました。一中若、大成功。保護者のみなさんの全面協力、ありごとうございました。地域の方々の温かい励まし、ありごとうございました。