全校放課後学び合いの時間”稀鋭タイム”

学校都市市長・副市長が主催し、全校縦割り活動で学び合いを行いました。これは、学年を越えてつながりを強化しつつ、お互いの自主学習ノートの内容を充実させること、冬休みに向けて勉強のモチベーションを高めていくことを目的としています。

互いの自主学習ノートを見せ合ったり紹介しあったりしました。どの学年も、それぞれの取り組みの素晴らしさに、刺激を受けていました!

その後は、各自学習に取り組みました。途中で教え合ったり、3年生が1・2年生に教えたりしていました。より学習に力を注ごうと意欲を見せていた一中生でした。明日も行います。