沿革・歴代校長

沿革

主なできごと      
S225開校式  (開校記念日 5月1日)
S2212現在地に校舎を新築
S242能代大火で分校が類焼
S251校歌制定
S282同窓会を設立
S307体育後援会を設立
S3211創立10周年記念式典を挙行
S3211記念事業で、水飲み場、足洗い場、テニスコート、バックネットを設置
S348プールが完成
S366図書館を新築
S3711放送室を新築
S4212創立20周年記念式典を挙行
S436景林園と前庭を設備
S4311「校歌」と「覇気」を体育館に掲額
S478校舎焼失
S479プレハブ校舎が完成
S483新体育館が完成
S489新校舎が完成
S527能代市中学校創立30周年合同式典を挙行
S528記念事業で前庭造園を完成
S566自転車置き場を新設
S614文部省指定「生徒指導総合推進校」になる
S629生徒指導総合推進校の研究発表会を開催
S6210創立40周年記念式典 を挙行
H26武道場を新設
H41体育館床,屋根を全面補修
H62パソコン室を新設
H88校舎大規模改造工事が始まる
H99校舎大規模改造工事完了
H911創立50周年記念式典を挙行
H107全県総体男子ソフトテニス部団体準優勝東北大会出場
H109学校祭で「一中若」学区内運行
H119おなごりフィステバルで「一中若Ⅱ」運行
H147全県総体で男子ソフトテニス部、女子体操部が団体優勝東北大会出場
H1911創立60周年記念式典を挙行
H227全県体操大会女子団体優勝
H228武道場新設 
H27野球部 全県準優勝東北大会出場
H28男子テニス部 全県準優勝東北大会出場
H2910創立70周年記念式典を挙行本校19期生 
浅野秀剛氏による講演
H30ソフトテニス部室棟新築工事完了
R19おなごりフェスティバル「一中若22th」運行最後のおなごりフェスティバル
R211日本管楽合奏コンテスト中学校A部門最優秀賞

歴代校長

歴代氏 名校長在任期間
初代田森 宮一S22.5~S26.3
2代笹村 健蔵S26.4~S32.3
3代野中  毅S32.4~S36.3
4代江尻總四郎S36.4~S37.3
5代原田 巌雄S37.4~S41.3
6代谷内 勝美S41.4~S47.3
7代高橋治之助S47.4~S49.3
8代平川 準一S49.4~S54.3
9代須合  裕S54.4~S56.3
10代今村  正S56.4~S59.3
11代柳谷 芳郎S59.4~S61.3
12代菅野 重夫S61.4~S63.3
13代加藤 鏆蔵S63.3~H3.3
14代矢野  浩H3.4~H5.3
15代太田  實H5.4~H8.3
16代神馬 郁朗H8.4~H11.3
17代大山 幹男H11.4~H15.3
18代出川 幸三H15.4~H18.3
19代三田  裕H18.4~H21.3
20代佐藤 卓哉H21.4~H24.3
21代竹内 秀樹H24.4~H25.3
22代藤田 良博H25.4~H28.3
23代畠   修H28.4~H30.3
24代金野 尚人H30.4~R3.3
25代佐藤  克R3.4~

最近の投稿

アンサンブルコンテスト能代山本地区大会

アンサンブルコンテスト能代山本地区大会に、本校から「コンテストの部」に3団体出場しました。どのグループも、それぞれのグループの持ち味を生かした、大変素晴らしい演奏をしました。

結果は、

金管七重奏 銀賞

木管四重奏 金賞

サクソフォン3重奏 金賞 

でした。

なお、金賞を受賞した木管四重奏と、サクソフォン3重奏は、1月22日(土)に、秋田市文化会館で行われる秋田県大会に出場が決まりました。

  1. 市長選がスタート コメントを残す
  2. 全校放課後学び合いの時間”稀鋭タイム” コメントを残す
  3. 中学生ふるさと企業説明会 コメントを残す
  4. 官庁街の落葉清掃を行いました コメントを残す
  5. ふるさとを創る会を実施。将来の能代を担う一中生に。 コメントを残す
  6. 高校入試に関わる説明会 コメントを残す
  7. 秋晴れの下、体育祭盛り上がる コメントを残す
  8. 秋季総体 結果② コメントを残す
  9. 秋季総体 結果① コメントを残す