川崎選手、男子100mで県新記録(全県総体)

県大会新記録と同時に全国中学校総体参加標準記録を上回りました。男子走り高跳びの藤田選手も堂々3位入賞し東北大会出場へ。4×100リレー(原田、桜庭、藤田、川崎)も東北大会出場を決めました。

男子2・3年1500mで力走する佐藤選手。地区大会より更にタイムを縮めました。
1年1500m決勝での大坂選手。ラスト1周でスパートし、見事5位入賞。

全県総体、水泳女子100mバタフライで中野選手が4位入賞。東北大会出場が決定。

全県総体激励会・吹奏楽県北激励会

7月9日(金)、全県大会へ出場する陸上競技部、卓球部、水泳部、柔道競技、吹奏楽コンクール県北地区大会に出場する吹奏楽部への激励会を行いました。

吹奏楽部は「華の伽羅奢 ~花も花なれ 人も人なれ~」をコンクールで演奏します。一足先に全校市民に披露してくれました。

給食試食会

PTA母親委員会の主催で給食試食会を実施。給食を食べながら、栄養教諭の講話「成長期の栄養と食習慣」を聞きました。                                

西小七夕集会に3年生が参加

午後に西小で開催された「七夕集会」に、3年生がゲストとして招かれました。

久しぶりの母校に、心も弾んでいました。

学校都市市長のあいさつ、西小PTA会長さん等による七夕についての説明のあと、七夕ばやしを披露しました。

中学生の音頭上げ、笛や太鼓等に小学生は圧倒されたようでした。

小学生も笛や太鼓で参加し、元気なかけ声で盛り上がりました。

一中祭・一中若集会

先日、生徒会三役を中心に、今年度の一中祭のテーマやテーマソング、催しの内容について説明がありました。今年度も、コロナウイルス感染予防対策を万全にして行います。

今年度のテーマは「紡(つむぎ)~光る個性を未来へ~」に決定しました。

また、三役から、クラスの全員が活躍している場面を見てもらいたい!という思いで、クラスパフォーマンスの内容が紹介されました。後日、全校市民のアンケートをもとに、決定します。

一中若集会では、七夕に関わっている方のインタビューをもとに、全校で考える活動を行いました。

最後はコロナウイルス対策を万全にした状態で、全員で音頭上げを行い、士気を高めました。今後の一中若活動を、全校市民が楽しみにしています。

あいさつ運動


毎朝、生徒の自主活動としてあいさつ運動を行っています。本日は、能代地区少年保護育成委員、能代警察署の方々も来校し、生徒に声をかけてくださいました。

夏季総体報告会

集会課の司会進行のもと、夏季総体の報告会が行われました。

各部活動キャプテンより、勝敗結果等の報告がありました。

達成感、負けた悔しさ、楽しく試合ができた、全県大会への意気込み等、今大会を振り返りつつ、後輩たちに思いを引き継いでいました。

今大会を振り返って、今後頑張りたいことについて周りの生徒と話合い、発表しました。

【6/20】夏季総体 結果⑥

【野球】

準決勝

一中 1 : 2 八峰

【柔道 男子個人】

55kg級 2位 川村(全県大会出場)

81kg級 2位 板倉(全県大会出場)

【卓球 男子個人】

ベスト16 長岡

【剣道】

男子団体 準優勝